建築用語②

こんにちわ058.gif
みなさまはお盆はどのようにお過ごしになりましたか?
私は、帰省した友人と食事したり、部屋の片付けに勤しんだりしました017.gif

さて!さっそく建築用語勉強第2段です!
意識すると、アレもコレもと、よくわかっていない単語で溢れていました008.gif


・框(かまち)
→床に段差ができる場所の高い方に取付ける化粧の横木をいう。

・瓦葺き(かわらぶき)
→粘土を焼いて作られた曲面状の板を瓦といい、この瓦を互いに重なるように並べて屋根を覆うことを瓦葺きという。

・漆喰(しっくい)
→日本建築で、古来から城郭や土蔵の塗り壁や目地に使用される材料。消石灰に麻などの繊維、ふのり、つのまたなどの海藻を加え水で練った左官材。調湿性や防火性などに優れており、内外壁・塀などの他、彫塑材などとしても利用される。

・上棟(じょうとう)
→柱、梁など建物の基本構造を組上げることを「建て方」と呼び、建て方の最終工程で、屋根を支える一番上部の棟が上がることをいう。また、上棟を行う日に上棟式を行い、大工棟梁が棟木に幣束(へいぐし)を立て、破魔矢を飾る。続いて塩、酒、米で四方を清め、工事の無事完了を祈る。


・ゾーニング
→建物の間取りを考える場合、ある条件(機能や用途)でエリアを決め、そのエリア毎に大きく配置を決めること。パブリック(公的)やプライベ-ト、居室部分と水廻りなど。

・野地板(のじいた)
→屋根の垂木の上に張る下地板のこと。屋根仕上げ材を支えるもので構造用合板や板材などを用いる。
a0147391_16491990.jpg


・ファブリック
→布地や織物のこと。インテリアではカーテンやテーブルクロス、椅子やソファの張り地、クッション、ベッドカバーなど、布を使ったもの全般をいう。


ふむふむ045.gif
なんだか覚えるのが楽しくなってきました056.gif

また第3段をしますので、おつきあいいただけましたら幸いです001.gif
[PR]
by nikko-kensetsu | 2012-08-20 16:05 | その他

ドリームハウスができるまでと、日常のちょっとした風景


by nikko-kensetsu