建築用語④

こんにちは058.gif

本日は、第四回建築用語勉強の回です!017.gif

まだまだ私にとっての未知なる用語がたくさんあるので、勉強していきたいと思います!066.gif


・根継ぎ(ねつぎ)
→柱の下部が腐食したりしたときに、柱全体を入れ替えずに、その部分だけ新しい材に交換すること。最近は土台を使うようになったので、腐食は土台で止まり、柱まで進む前に発見されることが多い。しかし、玉石基礎などでは柱の根本が腐ることがあったので、よく根継ぎがおこなわれた。


・練り物(ねりもの)
→L型やU字溝など、コンクリートを練って固めた二次製品のこと。レンガなど焼き物に対して言う言葉だが、コンクリートブロックに対しては使わない。


・上げ裏(あげうら) 、軒裏(のきうら)、軒天井(のきてんじょう)
→上げ裏、軒裏、軒天井はすべて、軒を下から見上げた部分をいう。かつては室内の天井と同様に、手の込んだ大工仕上げだったため、軒裏の天井とみなしされた。しかし、防火(構造)などの問題で、いまでは不燃材料を張り上げるだけになってしまった。


・平瓦(ひらがわら)
→瓦のなかでも、野地の周辺部に使われる、熨斗瓦や螻羽瓦、唐草瓦といった役物瓦ではなく、中央部部に使われるふつうの瓦のこと。引掛け桟瓦であることが多い。瓦の大きさは、1坪を何枚の平瓦で葺くかで表す。
a0147391_15545273.jpg



最後までおつきあいありがとうございます001.gif
また次回もよろしくお願いします056.gif

a0147391_1603811.jpg

[PR]
by nikko-kensetsu | 2013-04-16 16:01 | その他

ドリームハウスができるまでと、日常のちょっとした風景


by nikko-kensetsu
プロフィールを見る
画像一覧